ネットの自動車保険を利用するならメリットとデメリットを知っておこう!


ネットの自動車保険には色々なメリットがある!

自動車保険はなるべく安いほうが良いですよね。ネットの自動車保険は、代理店で契約する時よりも安いことが多いで、安さを重視する人にはメリットの多い保険です。ネットの自動車保険は、店舗がないため賃貸料や人件費を抑えることができます。その分、保険料を安くできるというわけです。自動車保険に入りたいと思った時、いつでも簡単に申し込みができるのも、ネット自動車保険の大きなメリットです。代理店で保険に入ろうと思うと、店舗に出向く必要がありますし、意外と時間がかかってしまいますよね。ネット自動車保険なら、パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも保険に加入できます。

人によっては、担当者と話し合うのが煩わしいと感じる人もいるかもしれません。場合によっては色々な保険を勧められることもあるので、対面だと断りにくいという場合もありますよね。ネット保険ならそういった煩わしさは一切ありません。自分だけでじっくり検討ができますし、営業マンとやり取りする必要がないので、ちょっと断りにくいなと思うこともないでしょう。何か相談がある時も、電話ではなくメールやチャットでやり取りすることが可能なので、気を使う必要もありません。

ネットの自動車保険にはデメリットもある?

メリットの多いネット自動車保険ですが、当然デメリットもいくつかあります。まず大きなデメリットになるのが、ある程度保険の知識が必要になるということでしょう。ネット自動車保険は、基本的に自分で考えてプランを選ばなければなりません。店頭なら担当者と細かく話し合いながらプランを決めることもできますが、ネットだとなかなかそうはいきません。もちろん相談窓口が用意されていますが、対面式のように細かな意思の疎通はしにくいでしょう。どういうプランが自分に合っているのか、保険料は高くないかなど、人によっては判断が難しい場合もあります。

手続きが少し面倒なのもデメリットになるかもしれません。対面による余計なやり取りがないのがネット自動車保険のメリットですが、その分保険の見直しを考える時や、何か新しい手続きが必要になった時、基本的には全て自分で行う必要があります。そういった面倒な手続きまでしっかりサポートしてもらいたい方は、代理店などを通して保険を契約したほうが良いかもしれません。ネットの保険はプランのシンプルさも魅力の1つです。しかし、こだわりがある人には物足りなさを感じてしまう場合もあるので注意してください。

自動車保険には等級があり、事故を起こさなかった人は保険料が安くなります。また、ゴールド免許特約を設けている保険会社も多いです。結局は安全運転を心掛けることが、保険料を安くする事に繋がるのです。